免許を持っていない人の沖縄観光の楽しみ方

沖縄旅行でレンタカーは絶対?レンタカーなしでも楽しむことは可能なのか? - 免許を持っていないの沖縄観光の楽しみ方

免許を持っていないの沖縄観光の楽しみ方

沖縄の観光をする場合、レンタカーを持っていないといけないという気持ちがありませんか。確かに沖縄は車社会です。車を持っていないと、なかなか移動しにくなるとか、時間に制限される何てイメージがありませんか。

レンタカーを持つこともいいことだが

レンタカーを借りると、やはり気持ち的にも余裕も出てくるでしょう。好きなときに起きても、移動できますし、また途中どこかに立ち寄るなんてこともあります。途中で計画を変えれるなんてこともできて、沖縄観光を楽しむ幅は間違いなく広がるでしょう。
とはいっても、その一方で気をつけることも多いです。まずは、車にキズをついけていないか、また事故にあわないことです。普段運転をしていても、レンタカーとなると慣れていなくて、事故になることもあります。もちろ、沖縄の交通事情を知らなくて、事故にあってしまうなんてこともあるかもしれません。朝夕の時間だと、地域によってはバイクが渋滞しているからと、左側だけでなく、車線の間(真ん中)を縫うように走るので、車線変更時にぶつかるなんてこともあるのです。また、時間によっては中央分離の位置が変わる(信号で指示されている)ところもありそれを知らずに走ると、危険な目に会うこともあります。また台風時に、借りていたレンタカーが風で飛ばされたもので傷ついたり、本土では台風でも出ますか、沖縄の人は外出しません。それなのについレンタカー出ててしまい、事故や傷に繋がることもあります。
レンタカーを借りるのもいいことばかりでなく、細心の注意が必要です。

免許がなくても楽しもう

こうしたことからも、レンタカーを無理して借りなくてもいいのではないでしょうか。また免許がなくても沖縄では十分に楽しめます。
まずは、南部であればバスやタクシーやモノレールで十分です。那覇市内でも、買い物スポットや飲食や観光スポットがあり、大抵はモノレールでもまかなえます。
中部になると、バスやタクシーでの移動が良いでしょう。中部の場合には、リゾートホテルがおおくなるので、そこに泊まって、海でも泳いだり、ダイビングやシュノーケリングで楽しむのもいいでしょう。ダイビングショップが、中部には集まっているので利用しやすいです。
北部の場合には、バスツアーを利用するといいでしょう。バスツアーでは、いろいろなところへのツアーが用意されています。たとえば、美ら海水族館をまわったり、他のところをいろいろとまわったりできるのです。買い物を途中でしてみたり、またあちこちで、いろんな楽しみができるでしょう。そして、帰りはホテルまで送迎をしてくれるので、参加をしてみても移動の心配はありません。

沖縄のスポットはたくさんの種類がある

沖縄の観光スポットもたくさんの種類があります。たとえば、美ら海水族館とかネオパークオキナワのように動物や魚や鳥など生き物が見れたり、東南植物園や花の博覧会のように植物をみれたりするものがあります。
ナゴパイナップルパークやオリオンビール工場のように果物や食べ物を楽しめる場もあります。あと、琉球村や首里城やひめゆりの塔などのように沖縄の歴史や文化に出会える場もあります。もちらん残波岬や北部の滝など、自然も感じられるところもあります。

最後に

jydyukd
たくさんのスポットがあり、それらは沖縄全域に広がっています。ぜひ計画的に訪れていきましよう。免許がなくても、バスやタクシーやモノレールで行けますので、ぜひ訪れていきましよう。