免許を持っていない人の沖縄観光の楽しみ方

沖縄旅行でレンタカーは絶対?レンタカーなしでも楽しむことは可能なのか? - 沖縄中部のスポットならば、レンタカーなくても大丈夫

沖縄中部のスポットならば、レンタカーなくても大丈夫

沖縄に来たときに、やはり北部の観光スポットだと、移動するのはレンタカー無しだとけっこう大変です。高速バスもありますが、時間やお金もかかります。

沖縄中部の場合には

その一方、沖縄中部の場合には、レンタカーがなくても、バスやタクシーの移動でも負担は少ないでしょう。那覇市でホテルを借りても、中部ならば全然大丈夫でしょう。
まず、中部のスポットとして景色のよいスポットがいくつもあります。それは、恩納村の万座毛、読谷村の残波岬があります。これらの場所では夕方にいけば、綺麗なサンセットが見えるでしょう。

あと、中部にはダイビングスポットも多いです。特に沖縄だと恩納村の真栄田岬が有名です。青の洞窟というスポットがあり、そこは他ではみられないような景色を満喫できます。特に夏場は混むので、時間帯を早めにしたり、予約を早めからしておくといいでしょう。

あと、中部には文化スポットや、自然スポットもあります。琉球村では、沖縄の古民家があり、そこで織物の作成現場をみたり、沖縄の文化芸能のエイサーをみることができます。さらに絵付けの体験などもできたりと、沖縄の文化を体験できます。
あと、ビオスの丘とよばれる植物園で、沖縄の植物をみたり、森林の中を歩くなどして、自然を体験することができます。

最後に

ここに書いたのはほんの一部です。あとは、読谷のやちむんの里で陶芸の現場を見学したり、北中城のショッピングモールのライカムや北谷の美浜で買い物を楽しめます。ちょっと変わったのとしては、沖縄の地元の音楽にふれたいのであれば、沖縄市へいくとコザミュージックタウンとよばれる施設で、しばしば音楽イベントもあります。そこで、地元ロックを見るのも楽しいです。
このように観光スポットもたくさんあります。中部ならばレンタカーのがなくても、移動しやすいので、ぜひ中部もまわってみてください。

関連する記事